​おしらせ

トリマーさん・動物看護士さん募集!

★スタッフ募集★

一緒に働いてくださるトリマーさん・動物看護士さんを募集しております。

パート勤務も可能!

昼休み1時間あり。

詳細は電話(099-284-5670)にてお問合せ下さい(*^^*)

※毎週火曜日は院長が休診となります※

毎週火曜日は院長による診察は休診、勤務医の診察とさせていただくことになりました。

物品やフード販売・トリミング・ペットホテルはこれまで通り受け付けております。

急な変更でご迷惑をおかけいたしますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

夜間診療について

夜間診療の時間帯が変わりました。(2017/5/15~)

【鹿児島県における夜間診療】

​夜間救急電話番号 099-258-5992

平日…鹿児島大学附属動物病院

  (鹿児島市郡元1丁目21-24 鹿児島大学正門前バス停のすぐ傍のゲートより入場)

 ◎電話予約が必須です◎

  ⁂必ず電話をしてから診察可能か確認してください。

  ⁂別途夜間診療代がかかります。お電話にてご確認ください。

  ⁂緊急疾患のみの受付です。

  電話受付時間…19:30~6:00

土日祝日・大型連休など…県内の当番医による持ち回り

 ◎電話予約のみです◎

  ⁂必ず電話をしてから診察可能か確認してください。

  ⁂別途夜間診療代がかかります。お電話にてご確認ください​。

  電話受付時間…19:30~22:30

  *平日とは受付時間が異なります。ご注意ください。

  

ホテル・トリミングについて

お早目のご予約をお願いいたします。

どうしても部屋数が足りない場合もございます。

​その際は、悪しからずご了承くださいませ。

ホテルの際にトリミングを同時にご予約される方は、必ず前もってお伝えください。

 

持病がある、飲んでいる薬がある場合も、必ずお知らせください。

1年以内にワクチン接種をしていない場合は、早めに接種しておいてください。

ワクチンを打ってから免疫が落ち着くまで、2週間くらいかかると言われます。

体調の変化に応じて、処置を行うことがあります。

大切な命を守るためですので、ご了承の上、お預けください。

末永くにし動物病院を宜しくお願い申し上げます。

フィラリア予防について

フィラリアの予防は4月~12月まで、毎月1回必須です!

フィラリアは、蚊が媒介して、心臓や大血管に寄生する、ひも状の虫です。

1度感染すると、長い間治療が必要になってきます。

蚊が発生している間から、プラス1か月!予防薬(フィラリアの子虫を殺すお薬です)を飲んでください。

*昨年12月までお薬を飲ませていない場合は、フィラリアの感染検査が必要です。

 検査で陰性である場合だけ、予防薬を飲む事ができます。

2か月以上予防薬を飲ませ忘れてしまった場合も、検査が必要です。

 検査で陰性であれば、お薬を飲ませて下さい。

(フィラリアは、最初は蚊の中にいる程度の小さな幼虫ですが、寄生してから2か月ほどで虫が大きく育つため、薬を飲ませていない期間が長い場合は、感染している可能性と幼虫が成長している可能性があり、大きな虫がいたり大量に寄生している場合に薬を飲ませると、重篤な副作用の危険性が出てくるためです。)

*万が一、陽性が出てしまった場合、数年にわたる治療を開始する必要があります。

​*フィラリア感染症になると、心臓の機能低下、腹水の貯留、肝不全、腎不全など、命にかかわります。

Please reload

© 2023 by The Animal Clinic. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now